調査日:2012年6月5日


念力橋
(富士市)




静岡県富士市に、面白い名前の橋を見つけたので、紹介したいと思います。


その橋があるのは、富士市の郊外、JR身延線の入山瀬駅の近くです。

地図の中央やや上、赤いラインが引いてある場所にその橋があります。
また、左下には入山瀬駅があり、このような位置関係にあります。


地図は国土地理院の電子地形図を使用






その橋があるのは、センターラインのある2車線幅の道路です。
国道や県道ではなく一般の市道ですが、交通量は多いです。







橋です。
路側帯の無い2車線ギリギリの幅しかないため、脇に歩道用の橋も架けられています。





欄干です。
特に装飾などはありませんが、高さが低く、近年に竣功された橋ではないことを思わせます。
橋の長さはせいぜい10m程度で、目立つものではありません。






親柱です。
こちらも、申し訳程度に彫り込みが入っているだけで、特に装飾などはありません。
1つの親柱につき1枚ずつ銘板が設置されています。






それでは、1枚ずつ銘板を見ていきましょう。

いつもなら最初に橋名の銘板を持ってくるところですが、今回はあえて竣功年月の銘板からw
昭和33年3月竣功と、意外と古い橋であることが分かります。
地味にゾロ目ですねw






それでは、続いて橋名を・・・
の前に、1枚だけなぜか状態が非常に悪い銘板がありました。

何が書いてあったのかまったく読み取ることができません。
どのような理由で1枚だけこのようになってしまったのでしょうか?
おそらく、竣功年月が書かれていたのではないかと思いますが・・・。


さて、それではお待たせいたしました!
今度こそ橋名の銘板の登場ですw





  
念 力 橋 (さっきタイトルで見たというツッコミは無しで・・・)

一体何を思ってこのような意味深な名前にしたのでしょうか?
もしかして、最近人気の"パワースポット"というものなのでしょうかw





不思議な名前を持つ橋。
念力橋の由来をご存知の方は、ぜひ教えていただきたいと思います。



戻る




inserted by FC2 system